わたしの人生語呂合わせ

延命措置みたいな最後の数ヶ月

他人は他人を変えられないでしょ?

毎月25日はコミック誌kissの発売日です。雑誌はどうせ捨てるから電子でしか買わないと決めて数ヶ月前からkindleで読んでいます。 目的は東京タラレバ娘だけ。他の作品も読むけれど、他の作品がめあてになることはない。いまのところ。タラレバ完結しても買う…

振り出しに戻る

毎週毎週、まずはリアルタイムで観て、その直後から配信を観て、次の日以降にまた配信を観ていたドラマの最終回はほんとうに寂しい。 タラレバ娘の最終回が終わってしまった。いまの感想を率直にメモ。 原作よりもハイペースで数々の男と浮名を流している的…

飲み会芸人という短い命

お酒が飲めるようになって、まだたったの2年しか経っていない。ワインとビールは修行して飲めるようにしたが、日本酒はまだ手をつけていない。焼酎も飲まない。逆に言えば、ハイボールと果実酒とカクテルだけでどうにか回している。 2年ちょっとの間、自分で…

自分を大事にすることと、自己愛が酷いことの境目

新宿御苑前、という地域が好きだ。御苑ではなく、その周辺の店たち。 あの辺りはチェーンの居酒屋はほとんどない。チェーンのカフェは19時には閉まる。そんなビジネス街にあるのは、個人経営の小さな居酒屋たちだ。 都会でありながら、人が優しい。そんな居…

相手がどう思っていてもいいなんてわけがわからない

WBC観戦中。増井の投球、泣きそうになっている。映画は何を観ても感動はしても涙は流さないが、野球だけは、ふつうの試合のふつうのハイライトでも泣けてしまう。サヨナラ勝ちとかは更にキツい。 オランダ、強いなあ。当然ここは抑えるだろ、というところで…

喪女が理想のタイプを書いてみる

今回は………… 喪女歴=22年の真性喪女が理想のタイプを書いてみる という地獄のようなテーマ。酷い。 モテないし恋愛しない割にモテ本やエッセイなんかは好きで、アルテイシアさんや桐谷ヨウ(ファーレンハイト)さん、ジェーン・スーさんあたりを読んでいる。酷…

許せない誘い方

沖縄旅行に行った。ほとんど全ての煩わしさを忘れた。 旅行は好きじゃなかった。自分が好きなように振る舞えないから。女王にならないから。 でも、相手の自由を尊重することで自分も少しだけわがままを通して、総合的にいつもよりちょっとだけ我慢すれば良…

要は慣れ

前の記事「18卒に贈る心得」とかぶるところもあるけれど、 大抵のことって慣れるんだな、と改めて思った話。 きょうもきょうとて、辞めたバイト先に借りていたものを返し、新宿を歩き回って買い物をしていたのですが、就活生多すぎじゃない? まあ、都会な…

17卒が18卒に贈る就活の心得3つ

どうも、17卒です。 街に就活生が増えて来て、自分の過去を思い出して刺したくなる(彼らは何も悪くない)日々ですが。 今回はふだんの独り言とは違うガチめなエントリでいきたいと思います。 2016年の2〜7月まで就活をした私の感想。 自己紹介?としては、ま…

あまえるってどんなこと

あたりまえがおわる、というエントリでバイトを辞めて悲しい、みたいなことを書いたけどいまべつに悲しくない。 それより、いまも呪われている気がする。本屋だったから、雑誌を見かけるたび(たとえば喫茶店で、服屋の店頭で)、何日発売かが頭に浮かぶ。コミ…

誰かとたたかうってどんなこと

誰かと競争したことがないな、と思った。 スポーツは得意じゃなかったので、徒競走は最後の一番遅いグループ、組体操は土台(踏まれもしない一番した)、騎馬戦は支える方。 受験は二回やったけれど、あれは当日だけ他者がいるわけで他はほとんど自分の自堕落…

あたりまえがおわる

バイトを辞める。掛け持ちしてる方の片方だけ、まずは。 辞めようと決めた時には、来月までできなくはないけれど満員電車も早起きも、もう4月からでいい、さっさと自由な時間が欲しい、と思っていた。 でも、今となってはふつうに、さみしい。 大学時代をほ…

独女マインド

Aさんの場合。というコミックを買った。 Aさんの場合。|コフレ|祥伝社WEBマガジン これです。ここで数話立ち読みできるので、是非。 未婚のAさんが「本屋に行ってほしい本を買って一人で過ごす時間が楽しいし幸せ」みたいなことを言っていて、 自分のこと…

風向き

最近飲み会がないので、鬱々としている。何かあったとして話す人もいないし、そんなに人に言うこともない。 最近ないと言っても1週間くらい前には飲み会があったのだけど、イケメンが目の前に座っていて(色々調整してむりやりねじ込んだ飲み会だったのだけど…

自虐の心得

そろそろ新年会シーズンも終わる頃だが、みなさま飲み会でギャグの一つも披露できたであろうか。もてはやされないブスどもは何人を笑わせたかで飲み会での振る舞いを自己採点するといい。少しは慰められる。 自虐、卑屈、下ネタは喪女の飲み会における三大武…

2015〜2016年に読んだアラサー漫画たち

気づいたら年も明けており………。社会人になるまでの延命措置もあと3ヶ月を切り、諦めがついてきたこの頃。 前々から書きたかった、少なからず衝撃を受けた漫画たちのことをば。 おととしから去年にかけて触れた漫画、みんな主人公がアラサーじゃない?そして…

笑いの生みかた

高橋書店の、手帳のCMが、いい。 落語家さん(調査不足ですが名前はわからない)が、二人話しているだけのCMだけれど。 酉年、何年か前にも来てなかった?何回かやってない? というセリフ、やられてしまった。 わたしは電車のモニターでみたのでTV等でやって…

生きて会えるならそれで

前回の、好きと言って良いのか問題。 同じことでずっと悩んでいる。 この間ツイッターをみていたら、 「応援しているというのはアクションを起こすこと。頑張ってねと言うだけでは応援にならない」 という文を見た。 そしてまた、ずどーん、と。 悩んでしま…

神は失敗せずに

Born this way 言わずと知れたレディ・ガガ様の名曲な訳ですが。 いいよね。 ということだけをいう記事です。 この曲が発表されたのは高校生のときだと記憶していて、Mステ?とかのスペシャルで来日してた時にみたきがする。ので、初めてきいたときには歌詞…

わたしを選んで

この世界の片隅に みてきました。 以下、ネタバレありで感想。 戦争反対!みたいな映画ではない、というのを前評判でみて、それなら、と思ってみにいった。 平日の昼間、高齢者か子連れかわたし(暇を持て余した大学生)しかいない、静かな映画館。 たしかに、…

n回目

はてなブログを始めるのはn回目である。 高校の時、大学一年の時、何回かアカウントを作った気がする。当時はスマートフォンがなかったのでパソコンからせっせと書いていた。 最近、就職もいちおう決まったし、卒論もまあ、やればできそうなのでとんでもなく…