わたしの人生語呂合わせ

OLの穏やかな思考

胃腸炎からの学び

ストレスを感じたときにどこに出るかで自己管理度みたいなものがわかるんじゃないか。 以前より、就職してからメンヘラが治ったということを何度か書いているのだが、よく考えたらべつに治ってなかった。というか、メンヘラの出方が変わっただけだった。 学…

自分で考えたことに自分でついていけない

前に書いた何かしてないと死んでしまう病もそうだけど、急速に自分の中で何かが回り出している。変な話だけど自分でも止められないし、よく分からない。 そもそも、最近映画を観たり美術館に行ったりといった文化的な生活をしてるのだけど、それもなんでか分…

何かしなければすぐに歳をとってしまう病

病だ。死に至る病である。 世のアラサー女たちを振り回す、結婚しないと出産しないと英語の勉強しないと病。早くもその第一波に襲われた。襲われてわかったが、渦中にいる本人はかなり必死かつ、真剣である。 ただそこでわたしは、TOEICの本を買うのではなく…

なぜオタサーの姫に苛立つのか

テレビがないので世間の動きには疎い(消費税が上がることもゴーンが逮捕されたこともパパブッシュがなくなったことも全然知らなかった)のだが、ちょうどいいブスがまた盛り上がっているらしい。 ちょうどいいブス、とてもいい言葉である。あえて言うならとて…

女を尊重するもけなすも同じこと

先日忘年会をやったが、わたしの次に歳が近いのが40歳の上司というけっこう攻めた空間だった。こういう飲み会は下手に傾斜(負担額の話です)をつけても、つけなくても、難しい。 あえて言うが、昭和の男性たちは、女性に対して(特に若い女性、家族以外の女性)…

2018年の購買行動について

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」 かっこつけたタイトルにしてみた。 初めてお題に投稿します。(投稿できてるかは知らない) やはり今年は、後半に寄ってしまうが、一人暮らしをするために買ったものが良かったものになるだろう。一人暮らしそのもの…

週末の思考と福岡の学びについて

椎名林檎 不惑の余裕の千秋楽を観るためだけに福岡に行った。 公演については多くを語らないことにするが、千秋楽なのにな〜ということがいくつかあった。個人的には3回目にして初めて表情がわかるくらいの距離になったことは嬉しかった。 今回のライブ、た…

24歳になった(100件目の記事)

ほんとうは雨宮さんの命日に100記事を突破するつもりだった。 24歳になった。マッチングアプリの年齢も更新された。 わたしは誕生日が遅い方なので、毎年、周りのわたしより早く歳をとる友人たちに◯◯歳ってどう?と聞いて回る性格の悪い女である。そして、そ…

あと2週間意識を保ちたい

マッチングアプリの話をするんだけど、マッチングした相手の話を書くのは大変失礼だと思うので、いつものように自分のことを書きます。 デートに向いていなくてしぬしかない、という話、そういえば以前書いていた。 絶望的なまでに状況は変わっていない。変…

ご自愛力(ごじあいりょく)

ご自愛ください、と他人には簡単にいうけれど自分のことを正しく大事にすることは難しい。 この前書いた案件は始まってしまいそうだ。推しと仕事の話ができるのは嬉しいけれど、心が休まる暇もなく気づいたら次の夏が来るだろう。いまやっていることも片付い…

アーバンリサーチは怖くないし、家で食べる駅弁は良い

今日の日記。 7:00 起床。 ほんとうは土曜日にこんなに早く起きたくないが、なぜか一人暮らしを始めてから休日も早く目が醒めるようになった。わざわざ若干夜更かししたのだが、あんまり関係ないようだ。 朝のうちに缶と、瓶と、ダンボールを出さないといけ…

頭の中を整理して伝える、聞くことの難しさについて

仕事をしていて、誰かの振る舞いに、こうなりたいと思うことはたくさんあるけれど、なかなか自分がそこに近づいていない。それはもちろん、思うだけで行動に落ちてないからであり、そもそも思うだけで覚えていないからである。 だから今日思ったことは今日こ…

ミニマリズムを目指して

ミニマリストを目指している。 とはいえ、ミニマリストに定義があるわけではないので、何をどこまでミニマルにしたらいいのかよくわからないが、ミニマリストという生き方を恥ずかしくなく表明できるようにしたい。いまはまだ、気恥ずかしさがある。なんか、…

芸術の良さが分かるかもしれない?

1週間で8記事と決めたのにまだこれが2つ目という。意外と言いたいことはない。 週末は三菱一号館美術館に行った。 フィリップス・コレクションという、とにかく美術を集めるのが大好きおじさんが集めた作品のうちの一部がやってきている。美術展ってある人と…

メンヘラ界の頂点、直子

モニターを買った。 実家にいた時は月の通信量が5GBまでだったがWi-fiがあったので何も気にすることはなかった。 家電を買った時にインターネットも契約させられそうになり、ルータまで届いたが送り返した。 しかし5GBでは何もできないので、家族全員で50GB…

このブログも2周年です。

いつも人の悪口しか書いていないので、たまには明るい話を。 そろそろ2周年です。 とはいえ2年で100記事、ツイッターもやってないので告知する場もなく、誰かに教えたわけでもないこの場所が、果たして見つけられているのか不明ですが、書いたら終わりのわた…

食べて吐くだけが過食じゃないかもと思った話

胃腸炎になった。 正確にいうとまだ完全には回復していない。とても、つらい。 土曜の午前、1週間分の食料をまとめ買いするのだけれど、このあいだの土曜はいつもより数倍、帰ってきたときに疲れたような気がした。 たしかに毎週残業は増えてるし、先日つい…

ストレスの連鎖

散々嫌な思いをさせられた人と同じような行動をしていた時のショックといったらない。 昨日、眠気を懸命に抑えてここに愚痴を書いたわけだが、それと同じことを隣の人に全て喋った。隣の人は信じられないくらい優しいので、全て聞いてくれて、なおかつアドバ…

嫌なことは細部に宿る

大きな失敗よりも小さな失敗のほうがのちのちまで笑い事にできないような気がする。 たとえば激推しの隣の席の人が2,3月に連続でインフルエンザになり、仕事に割と大きめの穴が空き、なんとか他のメンバーで補った(当時まだギリギリ新人だったわたしも含め)…

理想の生活と生活水準の話

気づけば夏よりも秋よりも冬が近くなり、引っ越して最初の月が終わりそう。ますます時の流れについていけなくなって、昨日と同じ服を着たら寒くて、ほんのすこしわびしくなる。 全て自分でやらなければならなくなったぶん、時間は減ったが、考えることの質が…

フラートという恋愛強者の関係

聞き慣れない言葉だった。 この連載自体けっこう好きで毎回読むんだけど、これまではただ恋愛面白エピソードの収集のために読んでいたのが、これはちょっと毛色が違った。 感想を端的にいうと、これがまさにわたしが憧れる関係……………! 記事の中にもあるよう…

会話は一人ではできない

何度か経過をお伝えしたように、ついに一人暮らしを始めた。 掃除も洗濯も料理も、実家に依存してきたのでほぼまったくできない。洗濯機はこのあいだ、つい先週末に初めて使った。薬局とかホームセンターの、これまで行ったことのなかったコーナー(洗剤とか……

芸人枠はわたさない

時が経つのが早いというのは社会人になってからほぼ毎月言っていて、今月もすでに思った。もう10月。セーターの季節、ほんとかよ。 19卒の後輩の内定先に参加させていただいた。高級中華だったのでテンション上がりすぎてめちゃくちゃ食べたし飲んでしまった…

いつかきっとこの

モテない人間はモテる人間にとっての日常が非日常なので、小さなエピソードを死ぬまで引きずってしまう。モテない、というより、モテたことのない人間。不特定多数の人間から言い寄られたことのない、他人にあまり興味を示されない側の人間。 週末に同期旅行…

腹が減ってもいくさに出ないと

仕事をしていると毎日なにかしらミスをするけれど、血の気が引くような大規模な失敗は流石にそうは起こらない。会社という仕組みの中である程度甘やかされているから。 だから大不幸にはならない。なれない。 2週間くらい早く帰れていない、それ自体大したこ…

もうこの人には会うことができない

7月くらいから一人暮らしについて何度か書いたが、ついに契約をした。なんてことのない、1kのマンション。 一時はなぜ家を出るのか?という哲学と瞑想と、さらに内見の暑さに耐え難かったが、なんとか落ち着いた。もう、ここからはやってみないとわからない…

やりたいこと100

世の中にはさまざまなコラムサイトがあって、その周遊が趣味の一つである。その中でも意識高い系cakes(伝わってないと思うけどものすごく褒めてる)は、やまもとりえさん、まきむぅはじめ何本か楽しみにしてて、その中でもスイスイさんのメンヘラ・ハッピー・…

まともな人間の仲間入りをしたくて

お盆だったのに、お盆だったからこそ?なんとなく忙しかった。お客さんが休みのうちに進めてしまえという圧力を感じていた。 家を出る話を何度か書いたけど、新居はほぼ決まりそう。不動産屋は2軒目、内見は4軒目くらい。求める条件が決まっている場合はやっ…

ソフトボール悔しかった!!

ソフトボール悔しかった。 ほんとうにただそれだけです。 ツイッターもないし、たぶん周りの人も観てないと思うので、ここで書きますけど…… こんなに言葉にならない試合、なかなかない。 あの、北京オリンピックの413球、このあいだのことのようなんだけど、…

もはやブスでありたい

8/13追記:懲りずにまた思ったことを最後に書いてます。女の容姿の話、いつまでもできる。 むかし、人生で初めてパーマをかけた時、ハリセンボンの近藤春菜に似ていた。ほんとうに似ていた。 いまもパーマをかけているが、髪が長くなったからか、特に似ていな…