わたしの人生語呂合わせ

OLの穏やかな思考

ちょっとした苛立ち

ほんとうにちょっとした、苛立ち。

 

わたしの会社は大手グループなのだが、その本体(親)の新人が受ける研修に参加している。当然、親会社の新人のほうがかなり数が多いので、アウェー感はある。同期や後輩と固まってひっそりと受けている。

 

そこで、最近彼らは配属されたのか、どこに行ったかの話で盛り上がっていた。商社なので、なにを扱うかという話である。

わたしの2列くらい前に座っていた女が、わたしの2列くらい後ろに座っていた男に配属を聞いた。その男は繊維だかなんだかと言った。女はその隣の男にも聞いたが、彼は口の中でごまかしてはっきり言わない。もしかしたら希望のところではなかったのかもしれない。

男がはっきり言わないので、女はまさか○○?とある場所の名前を言った。わたしはそれがかなり癪だった。

詳細に説明できないのが悔しいのだが、その部署はいわゆる商社マンがいるところではない。どちらかというと、わたしたちグループ会社の管轄をするところである。うち以外のグループは知らないが、うちのグループはわりとグループ会社に商社機能を移管していて、商社だが商社マンだらけではない(ので、これから就職するみなさんは本体の名前の大きさに惑わされぬよう)。

その女が言った部署は、たしかに花形ではないかもしれない。が、採用された以上どこに連れてかれようがポジティブに仕事すべきと思う。というか、特定の場所をそうやって馬鹿にするような言い方、そこで仕事してる全ての人にかなり失礼である。しかも大声で。

 

女は茶髪で、パーマで、はっきりした顔立ちで背が高く濃い化粧が似合い、ネイビーのスーツを着こなしていた。わたしが最も苦手なタイプの女。だからむかついたの、それだけの話だけど。

 

それ以前、人の配属を聞いといてわざわざ馬鹿にするのは性格悪すぎ。そんな女が生き残るんだろうなあ、とは思う。