わたしの人生語呂合わせ

OLの穏やかな思考

週末の渋谷区と港区、すこし目黒区

週末は渋谷区、港区、あと少し目黒区づいていた。いつも都の西北のさらに西北で暮らしているので珍しいこと。すぐ池袋行っちゃうし。池袋を卒業したい話もどこかで書きます。

 

まず、金曜日。赤坂にあるマッスルバーに行く。港区赤坂。

マッスルバー赤坂 - マッスルバー赤坂

f:id:harugangt22:20180513183840p:image

赤坂見附寄りなので、赤坂見附から行った方がいいと思います。赤坂からだとBiztowerから出て7分くらい。

文字通りマッスルなメンズに触れたりお姫様抱っこしてもらったり(課金)、お酒が飲めたり、メンズが踊ったりする。90分間笑い続けても大丈夫という体力のある方におすすめします。土曜の朝、めちゃくちゃ肉体が疲れていた。

お姫様抱っこの写真あるけどやめときますね。男性とこんなに顔が近いことないなと思った。顔を逸らしてしまった。体が宙に浮いていた。めっちゃ背の高い椅子に座った感じ(?)感想がほんとどうしようもない。

喪女が行くとデュフフフフまたはギャハハというモテの対角線みたいな笑いが出ると思う。つまり、女同士でギャーギャーやるといいです。

課金は最高と思ったあと、近くの寿司屋で寿司を食べて帰った。丸ノ内線に乗ったけど飲みすぎて記憶がない。

高校の友達と行ったけど、やたらと最近女たちが結婚の話をする。何歳までに結婚するにはいつまでに出会って……みたいな。そんなに結婚がしたいなら結婚相談所とか入れば半年くらいで決まると思うけど、やっぱりそこは吟味したい!みたいなのがあって、知らないうちに選べなくなるよとは言わなかった。恋愛がしたいのか結婚がしたいのか。その両方がしたいのか。己の欲望を深掘りする必要がありそう。わたしは社会的制度としての圧力がなかったらしないと思うし、いまそんなに圧力ないけど、かかってきてもしないと思う。自分一人を食わせるので精一杯だし、誰かといたって孤独だし。

話はそれたが、とにかく金曜日は遊んだ。しかも赤坂。OLっぽくてウケる。

 

土曜日。ネイルサロンへ向かう。爪をやれというお告げ?が聞こえたから。それでなくても、1年以上サロンでケアしてもらってなかったのでボロボロだった。自尊心のためにも自分に金をかける必要がある。

いつもだったら池袋を安易に選択するが、ここはホットペッパービューティーとにらみ合って原宿を選ぶ。山手線のなかではかなり苦手な駅(ホームが細いので)。そこで副都心線を選択したが、アホほど混んでいた。それでも、たまには行く街を変えないとだめになりそうだったので、なにかが。

原宿通りのあたりは若い子と観光客がすごくて、みんなフォトジェニックなアイスとか食べてる。アボカドとか。

ここは渋谷区神宮前。

f:id:harugangt22:20180513184130p:image

右下のメトロマークが明治神宮前駅。ふだんは絶対行かないので、かなり刺激を受けた。

 

グーグルマップを開いててきとうに目に付いた場所に行くのが好きなんだけど、今回はワタリウム美術館に狙いを定めて、外苑前方向へ。ここも渋谷区神宮前?

次回展覧会、理由なき反抗、rebel without a cause

f:id:harugangt22:20180513184348p:image

切れてしまっている右端がワタリウム美術館で、左側が原宿通り。歩いて10分くらいだけど、細い道で少し迷ったのでもう少しかかった。

思えばここは2016年の真夏に来たことがあって、そのときは渋谷から歩いたので感覚が違ったのだった。あのときは人間関係という有名なカフェに行った。で、ひたすら外苑前まで歩いた。

ワタリウム美術館では現代アートの展示をやっていて、ああいうわけのわからないものを見るのが好きだから入ったけど、やっぱりわけわかんなくては?と思った。

f:id:harugangt22:20180513184559j:image

3〜2階の移動は外階段からなんだけど、この入り口の入り口らしくなさ。スタッフオンリー感。と思って撮った写真。あんまり意味なかった。

 

そこから前回を思い出して外苑前〜青山一丁目へ。細い通りも歩きたかったけど、国立新美術館に行きたかったので寄り道はやめる。国立新美術館も、グーグルマップで探した。ここは前から宿題になっていた場所。港区六本木。

f:id:harugangt22:20180513184825p:image

左端の真ん中あたりから右下へ。1時間くらい?歩いた。

f:id:harugangt22:20180513184853j:image

この、有名な建物。右端に写ってしまった彼とはなんらの関係もない。

中はミュージアムショップと無料展示しか行ってない。というのも、この無料展示で満足してしまったから…………。ミュージアムショップは、休憩を取りたくてミネストローネを飲んだ。

こいのぼりなう! 須藤玲子×アドリアン・ガルデール×齋藤精一によるインスタレーション|企画展|展覧会|国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO

この企画展がやってて、それはそれは楽しかった。

f:id:harugangt22:20180513185127j:image

伝わってるかわかんないけど、このこいのぼり!もっとわーっと広い空間に大量に浮いてる。無印の人をダメにするソファがたくさんあって、みんな寝転がって見ていた。子供が走り回れるくらいの空間はあって、家族連れが多くいる美術館も珍しいなーと。

あと、ここはカフェがたくさんあるから休憩するのにもいいと思う。空いてた。

こいのぼりは今月までだけど、タダだし、デートでさくっと寄っていくのはあり。この辺、青山一丁目から歩くとなにもなくてやばい。タワマンしかない。わたし好み。

 

さてここから。乃木坂からは帰りにくいので六本木から帰ろうと思い、東京ミッドタウンへ。港区赤坂

f:id:harugangt22:20180513191429p:image

ここに載せるまでもなく。あのミッドタウン。

で、ここ、来たことないと思ったらあって、むかし就活中にスーツだけで行ったら寒くて、やばいと思って築地に行く途中で降りてユニクロに寄ったのだった。当時のわたしはここはヒルと思っていた。すみませんでした。

ここは都会の人工的な自然がたくさん楽しめる。芝生公園はきらきら武士を流しながらゲームしてるメンズがいた。

奥の方でなんか展示をやっていたので行こうと思って、でもそのときいた場所が反対側だからやっぱり帰るか、などと思っていたら、綺麗なお姉さん(案内の人)に話しかけられて、道案内してもらったので、行かざるを得なかった。こういうところ、弱い。あと、こういう形が決まった仕事苦手だからできないなと思った。その前に顔の問題ね。知ってる。

結局展示は結構高かったので見ないで帰った。ひどい。地味に駅メモやりながら。

 

そんな土曜日。そしたら大学時代の学科の友達に呼び出され、日曜は中目黒へ。ほんとは雨だし家にいるつもりだったけど。

珍しく早起きして、シャツにアイロンかけたりして、で、昼に中目黒。

モロッカンイタリアンみたいなしゃらくさいレストランでふつうにパスタを食べた。トマトソースなのに柚子胡椒とねぎで和風にしてあってめちゃくちゃおいしかった。

そこから代官山蔦屋に行きたくて、少し歩く。

f:id:harugangt22:20180513192217p:image

まあ、そんな距離でもない。10分とか。

代官山蔦屋にはロッコ料理の本もあって、ふつうにおいしそうだった。フランス語なのでまるで読めないけど。フランス語は第二外国語だったため、発音できるが意味はわからない。

ここはまあ、本を題材に大喜利する場所なので、東京の50年前の街並みの本などをみて突っ込む。わたしが住んでいる区は50年前とそう変わらなかった。地元の駅も載ってたんだけど、わりと最近までそんな感じだった。もう住んでるエリアがばれますね。

 

1時間くらい滞在したら予報どおりきっちり雨が降ってくる。グーグルマップを広げて、近くの駅ということで恵比寿へ。

f:id:harugangt22:20180513192555p:image

たぶん単純に迷わず歩けば15分とかのはずが、1時間近くふらふらしていた。代官山と恵比寿の間は大喜利偏差値が低いと感じた。ようは家賃高そうなマンションと、しゃらくさい(口癖)カフェしかない。

f:id:harugangt22:20180513192730j:image

まあ、これはちょっと面白かったけど、狙いすぎね。

ふらふらして結局ガーデンプレイス戻って、カフェでスイーツ食べて、なぜか最後にZOO寄って帰った。うーん、わたしはペットはいらんな〜。

f:id:harugangt22:20180513200355j:image

男性といる風にしたかったけどふつうに女の子の手。

 

そしてまたここでも結婚の話をする。友達は結婚したいという。寂しさに耐えられないから。街コンだの、マッチングアプリだの色々試してるらしい。マッチングアプリは思ったより楽しそうだった。他人の自意識を覗けるってなかなかないと思う。週末はバイク!バーベキュー!バンド!の3Bは無理と思いました。

あまりに面白そうだったのでフェイスブックに再登録してしまったけど、友達が10人以上必要らしい。まじか。

 

あと、子どもが欲しいという話もした。わたしはまったく欲しくないけど友達は欲しいという。孫の顔が見たいというからパワハラやな〜!と言っておいた。そんなこと親に言われたら刺しちゃうな。

結婚だの子どもだのの話で親を安心させるという理由が出るけど、たぶん親は(心配されている場合)死ぬまで子どもを心配するので、結婚くらいでは安心しないと思う。子どもが欠陥品じゃないかどうかを確かめるイベントはそこから先も大量にある。しんどすぎ。勝手にしてくれ。

子育てって終わりがないから結婚があるのかもしれませんね。子どもがまた、家庭を作る側になることで親は子どもを手放すことができる。制度としての結婚がない地域とかあるんだろうか。いずれにせよまた考えなければならないが、もう?という感じ。あと何年か、自分のことだけ考えたい。